本文へスキップ

柳原社会保険労務士事務所は社会保険事務と給与計算代行を専門とする川崎市川崎区で評判の社労士事務所です。

TEL. 045-451-4190

〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町5番地1

川崎市川崎区、給与計算、社会保険労務士、社労士

川崎市川崎区の事業所様に大変信頼されています!

柳原社会保険労務士事務所は、川崎市川崎区で大変信用、信頼のある経験豊かな一番人気のある社会保険労務士事務所(社労士)です。迅速な対応力と斬新なアイデアで川崎市川崎区の事業所様をしっかりとサポート致しますので安心してお任せすることが出来ます。 
                             

TOPICS

  • 柳原社会保険労務士事務所 オフィシャルサイトへようこそ! (川崎市川崎区)
  • 当事務所は、社会保険の手続・届出等の事務及び給与計算の代行をメインに行っております。親切・正確・迅速がモットーですので、安心して労務管理をお任せ頂くことができます。毎月の社会保険や給与計算の事務でお困りではありませんか?
  • 柳原社会保険労務士事務所に委託・アウトソーシングすることで解決してみませんか!私たちにアウトソーシングすると煩わしい事務からも開放され、コア業務に集中ができ、とっても楽になります。弊事務所では社会保険事務・給与計算業務委託を主体とした労務管理の代行・アウトソーシングに自信があります。
  • なお、柳原社会保険労務士事務所では、下記サイト「ネットdeで労務管理」にて社会保険と給与計算の一体管理をインターネットを駆使して、よりコストパフォーマンスを高めた非常にハイレベルなサービスをご提案しております。こちらも是非ご覧ください。
                             ※ネットde労務管理 (川崎市川崎区)はこちら

NEWS新着情報

2018年12月3日
健康保険被保険者証の返却が確認されていないと協会けんぽで未返却のリストを作成し、2週間後に被保険者あてに被保険者証の返却を求める催告通知が送付されるようになりました。
2018年11月1日
雇用保険法施行規則の一部を改正する省令が施行され、雇用継続給付(高年齢雇用継続給付金・育児休業給付金・介護休業給付金)の手続きを事業主等が行う場合、同意書を作成することによって被保険者の署名・押印が省略できることになりました。
2018年10月1日
全国健康保険協会に被扶養者の認定を受けるとき、身分関係及び生計維持関係の確認をする際の証明書等の取扱いが平成30年10月1日より個人番号の記載等が必要となります。届出の際はご注意下さい。
2018年9月1日
平成30年度最低賃金の改定額が発表されました。全国の加重平均額は昨年から平均26円引き上げられ874円で、神奈川県の最低賃金額は現在956円から27円引き上げられ、983円になります。発行予定日は平成30年10月1日を予定しております。
2018年8月1日
協会けんぽが保有している4情報(氏名・生年月日・性別・住所)と住民票が相違している場合及び、外字や環境依存文字が使用されている場合など、協会けんぽでマイナンバーの情報が取得できないとの理由で確認リストが送付されています。
東北大震災被災者の皆様
東北大震災より既に7年が経過しました。1日も早い復旧をお祈り申し上げます。柳原社会保険労務士事務所 一同 (川崎市川崎区)